春秋航空の評判とは?話題の激安LCC、春秋航空の料金、サービスを徹底検証しよう!

とにかく破格、ちょっと変わった就航地をメインに設けている、そんな国際線も飛ばすLCCとして知られる春秋航空は、中国発のLCCです。シンプルなシステムや機内にこだわった春秋航空の魅力や内容を見てみましょう。

春秋航空の評判とは?

中国発の話題のLCC,春秋航空今アツい理由とは一体何なのか

春秋航空という航空会社を聞いたことがある方はまだ少ないのかもしれませんが、飛行機好きや、LCC好きはもうご存知ですよね。中国で生まれたLCCなのですが、この航空会社がとにかく私達にとってアツいのです。その理由とは一体何なのでしょうか。

とにかく破格過ぎる航空券代金がみんなを魅了する!

あり得ないほど破格の航空運賃を提供するLCC、それが春秋航空です。春秋航空は、先述したように、中国発のLCCです。そもそも、中国人というのは、質にこだわるならば、値段よりもブランド名をとる、値段にこだわるならば、ブランド名よりも値段をとるという国民性があります。

そんなことから、LCCとして中国で誕生した春秋航空は、値段にこだわりました。といっても、もちろん、日本にも進出してきているので、それなりのクオリティも認められているわけです。ですが、何よりも価格に重点を置いたことによって、今まではあり得なかった料金で、日本と中国の都市を結ぶ路線へ就航することを可能としました。

例えば、日本からハルピンまで、片道15,000円で行けるなんてことは今までありませんでした。それを実現した航空会社が春秋航空であり、多くの企業で出張費用を抑えることが実現できたのです。

しかも良い時間帯にフライトを飛ばしているので(あまり時差がない国間だからこそできることです)、より利用しやすいLCCとして認識され始めています。

今まで便数が少なかったりなかった路線も就航している

春秋航空をまだ全然知らないという方、きっと、この航空会社のホームページを見た瞬間に、「え、こんな所にLCCが日本から飛んでいるの?!」なんて、思ってしまいますよ。そのくらい、春秋航空というのは、意外な場所に就航しているのです。

そもそも、この航空会社、春秋航空日本(SPRING JAPAN)という名前なだけに、元々は、中国のLCCなのです。ですから、中国路線に強いのは当たり前の、国際線フライトでも中国路線をメインとしているのですが、これが、ハルピン、厦門など、今までもあった路線ではあるのですが、意外と利用しにくかったフライトで、これがLCCで利用できるというのは、特に、現地に日系企業を抱える企業にとっては、ありがたいものとなりました。

天津や武漢など、こんな場所にはフライトなんて、意外と近いのにかなりの便数を経由しなければいけなかったりなど、面倒なことが多かったのです。それを覆してくれたのが、春秋航空で、かなり中国へも行きやすくなりました。さらに、日本国内線にも何線か就航しており、これをよく利用していた方には、オプションが増えました。

新しいLCCだから機内がとてもきれいで清潔感があって快適

まだまだ春秋航空は、生まれて間もない航空会社と言っても間違いありません。そんな航空会社ですから、飛行機だって新しいです(先進国各国の大手航空会社では、先進国から飛行機を譲り受けてリモデルする(例えば、JALの機体からインドネシアのガルーダ航空に変換させる)というようなことは、飛行機だけでなく、よくあることです。

ですが、春秋航空は、新しい飛行機を使っています。ですので、機内は、古いという感じは一切感じることはありませんし、最近のLCCに多い、レザーシートになっているのが特徴です。さらに、春秋航空のメインカラーである緑(グレーもあります)を特徴としたシートとなっており、外から中まで春秋航空を味わえる感じになっています。

個人ディスプレイなどはLCCのため省いていますが、どれも、平均的なシートとなっています。CAさんまで、春秋航空のカラーである緑を用いたユニフォームを着用しているので、爽やかで、清々しいフライトを楽しめる航空会社でもあります。

航空券の購入からチェックインまですべてがシンプル!

各国LCC同様、色々な場面で無駄を省き、簡素化したことで、春秋航空も成り立っていますし、それによって、私達に安い航空代金で、シートを提供してくれています。そんな春秋航空は、予約からチェックインまでスマートです。

多くのLCC同様、春秋航空も、基本の予約スタイルは、インターネットで、直接お客様にフライトを予約してもらうというものです。利用便を選択(その前に飛びたい日にちを往復選びます)、運賃を選んで、個人情報を入力し、頼みたいサービスを選択してから支払いに移動します。

これもちゃんと、ステップが記載されているので、インターネットで予約したことがない方であっても、わかりやすいです。説明もやり方もシンプルなら、格安航空券を始めて利用する方にとっては安心できますよね。

クレジットカードを持っていない方でも、インターネットで予約しても、それ以外の支払い方法がありますし、クレジットカードを持っていても、あまり利用したくないという方でも、それが利用できるので、安心して利用できるLCCだともいえるでしょう。

噂の春秋航空の荷物の詳細を知れば、素敵な空の旅が待っている!?

今、とにかくそのシェア率が高く、どんどん就航路線を増やしているLCCといえば、日本でも注目されている春秋航空でしょう。皆さんもこれを利用したくても、日本の地方にしか飛んでいないので、なかなか利用しにくいという方もいますよね。でも、出来ればチャンスがあれば利用したいという方に知っておいて欲しい、春秋航空の荷物の条件についてここでは見ていきましょう。「元々の航空券の値段が安いから、荷物に関してはかなり厳しいものではないの?」と、思っている方はとても多いはずです。そんな方の疑問に答えるためにも、きちんとした春秋航空の荷物の条件についてご紹介したいと思いますので、特に、これから春秋航空に搭乗予定の方は、要チェックです。

LCCだから春秋航空も手荷物制限はかなり厳しいの?!

春秋航空の安全性を知ってどんどん利用したいチープフライト

日本人は誰しも、中国、中国系(台湾やシンガポール)、それに、韓国系の製品、会社については、どうしても疑問を抱く部分があります。そのくらい、日本人は品質において、パーフェクトなしごとをしているので、これらの国の色々な部分が気になって仕方ないのです。これらの国に仕事を依頼していることも多いからこそ。そこで、今日本でも話題となっている春秋航空、この航空会社も、安さ故に乗ってみたいという方は多いですが、命のことを考えるとちょっとという方も多いです。そんな中国生まれの気になるLCCである春秋航空の安全性を見ていきましょう。これを知れば、あなたも安心して春秋航空に搭乗して、中国をくまなく旅行することができるでしょう。

1番気になる!春秋航空の飛行機自体の安全性は大丈夫なの?!

スムーズなチェックインで快適な春秋航空での空の旅を!

晴れ晴れとするような名前がついた航空会社、春秋航空は、今のアジアのLCCを代表する航空会社でもあるのですが、他のLCCや大手航空会社、それに格安航空会社ともちょっと異なる点があります。それが、初心者の方でも、べれ単の方であっても、皆さんが懸念するポイントでもあるチェックインです。正直、これに関しては、規則次第、チェックインする際の荷物の中身や、その時の航空法次第ということもあるので、その都度、状況は変わるわけです。ですが、春秋航空では、それ以前にちょっと変わった春秋航空ならではのチェックイン方法となっているので、今度初めて利用する方はもちろん、改めて久々に春秋航空を利用する方は、ここで春秋航空のチェックイン方法を覚えて、スムーズな旅行にしましょう。

春秋航空のフライトに乗る際にはチェックインはどうするの?

フライトキャンセルの場合の春秋航空の手続き方法をあらかじめ知っておこう

「中国の航空会社だから、やっぱり時間やルールにもルーズなんだろうな」と、思いつつ、値段がとにかく安いので、それにつられてチケットを購入してしまう方は多いはずです。実際、春秋航空では、欠航、つまりフライトキャンセルなんてものはあるのでしょうか。もし、それがある場合には、どういった対処をこの航空会社で行ってくれるのか、まずは初めて春秋航空を利用する方は、色々なケースを考えて、こういったことも覚えておきましょう。実は、問題を起こしたことない航空会社である春秋航空ですが、その点において不安のある方も、これを読めば、どんな対処をしてくれるか知ることができるので、安心して、この航空会社を利用していただけるので、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

春秋航空のフライトが欠航や遅延した時にはどう対応してくれるの?

違います!春秋航空は国内、国際線の荷物条件に注意せよ!

春秋航空というのは、名前的には日本の航空会社というようにも取れますが、漢字だらけのこの航空会社は、中国初の航空会社です。そんな春秋航空は、とにかく、激安チケットで知られているLCCです。大手航空会社でそこまでいけば、かなり高くなるような日本からあまり直行便がないような中国の都市まで、直行便で格安で就航しているのです。これは、特に、中国とかかわりのある職種についている方には要チェックな航空会社です。そんな春秋航空は日本国内線も就航しているので、日本国内線、そして、中国国際線へ乗る際に、どんな荷物の条件があるのか、ここでじっくり知っていただいて、頻繁に春秋航空をうまく利用していただきたいと思います。

春秋航空の国内線と国際線フライト、それぞれの預け荷物の規定は?

春秋航空を利用した人の口コミ感想!春秋航空のみんなの評判をチェック!

春秋航空を利用した人の口コミ感想を紹介します。

男性40代
春秋航空 〜広島成田便を利用して〜
一番に驚いたのは、圧倒的に値段が安いということです。サービスは特に良くもなく悪くもなく特にいう感じですが、値段が高速バスと変わらないと思えば全て良く思えてしまいます。日本国内便は路線を含め、もう少しあってほしいです。

女性40代
フライトスケジュールも最適です!
たまたま急な出張が入った時に利用しました。区間は成田から佐賀です。私は千葉の成田に近い職場だったので、羽田より成田を利用できて良かったです。フライトスケジュールもぴったりと都合に合う時間だったのも、とても最適で良かったです。機会があればまた利用したいです。
女性30代
こんな値段で飛行機に乗れるなんてびっくり‼︎
繁忙期ではない時期に利用したので、他の航空会社を利用するよりも、新幹線よりも安く帰省することができました。前の座席との間隔はちょっと狭いかなと感じましたが、数時間の短時間フライトだと全然苦にならなかったです。
女性30代
コストパフォーマンスが良いが、手荷物検査が厳しい
春秋航空はLCCの中でも料金が安いし、セールをやっていることが多いのでよく利用しています。安いのに、欠航や遅延が少なくてコストパフォーマンスが良いと思います。その中で唯一の欠点が、手荷物検査が厳しいことです。中に持ち込める手荷物が5kgまでで、チェックイン時に必ず重さを量り、少しでもオーバーするとカウンターで預けることになります。チケット代よりも荷物代の方が高くなることも多々あるので、荷物の重さだけは気をつけています。
女性20代
いつも快適な空の旅で大満足です
私は実家に帰省する際、毎回春秋航空を利用しています。安いので最初はいろいろと不安でしたがとても満足できました。座席も狭いとはそこまで思いませんし接客も丁寧で快適です。何度も利用していますが遅延もなくてこれからも利用したいと思います。
男性40代

中堅以上の航空会社より優れているLCC

LCCで中国系の航空会社ですが、飛行機は日本国内で多く使用されているボーイング737-800で安全性に信頼できる飛行機を使用しており不安なく利用しました。機内のシートピッチはさほど気にならず、綺麗で、国内航空会社と何らサービス面は変わりませんでしたので、お得に利用できました。成田空港を拠点にしていますが、東京まではバスや電車を利用して足を運ぶことができるので皆さんにお勧めしたい航空会社です。
男性30代
よくも悪くも格安航空会社という感じ
成田から佐賀までこの会社を利用しました。座席の幅が狭くエンターテイメント等は一切ないと言う格安航空会社らしい会社でした。短時間の利用だったので不便はなかったのですが、機内販売がやや高いのが気になりました。もう少し安いと買う気になると思います。
no name
格安でお得に使える航空会社です
この航空会社の大元は中国ですが、私は主に国内で利用しています。何と言っても他の航空会社より格安であり、国内でも広範囲の空港に離着陸してくれるので、忙しい仕事の時はもちろん、プライベートで旅行に行く時などにもよく利用します。
女性30代
中国系エアラインに慣れている方にはオススメ
数年前、上海茨城線を利用しました。中国系エアラインは慣れていたので機内サービスなどは期待せず、価格重視で選びました。前の座席との間隔が狭いのが、少し気になりました。無料受託手荷物の許容量が他エアラインよりも少ないので注意しながらパッキングしました。

春秋航空を利用した人の口コミ感想をまとめました!

コスパの良さだけではなく、以外にも乗り心地の良さにも定評があることがわかるのが、春秋航空です。春秋航空は、中国で生まれた航空会社ですが、日本とそんなに時差もない上に、よく働き、時間を無駄にしたくない国民性もあるからか、に本人にもマッチしたフライト時間になっていて、より利用しやすいようになっていることが良いということが人気のポイントというのがわかります。

国際線なのに、価格破壊ともいえるような値段はとても魅力的ですし、遅延がないというのは、特にビジネスで利用される方にとってはポイントが高いです。荷物の検査に関しては、多くの航空会社同様となりますが、それよりも平均的に厳しいというのは、あらかじめ知っておくと便利なこととして覚えておくと良いでしょう。